イソギンチャクモエビの繁殖 過去の記事

サイトを作り直していますので、残しておきたい過去の記録を簡略化して載せたいと思います。

イソギンチャクモエビ

今回は2015年6月のイソギンチャクモエビ幼生の育成記録を載せたいと思います。

 

イソギンチャクモエビ「6/11幼生」の記録

撮影日 2015/6/11 イソギンチャクモエビ 孵化直後
孵化直後の幼生の体長は2ミリほどと思われます。
撮影日 2015/7/6 イソギンチャクモエビ 孵化から35日目
撮影日 2015/7/6 イソギンチャクモエビ 孵化から35日目

35日目の生存確認を最後に全滅となってしまいました。

他者のウェブサイトでは1カ月ほどで着底できたという情報でしたが、今回は1カ月を超えても着底しませんでした。エサの栄養価等に問題があったと思われます。

手法を変えてまた挑戦したいと思います。

 

イソギンチャクモエビ幼生の育成に成功した事例がアクアリストのウェブサイトで紹介され、その後水族館でも幼生の育成に成功したそうです。

水族館よりも先に一般のアクアリストが成功したというのはすごいことだと思います。

誰もやらなかったこと、できなかったことを初めてこなすというのは偉業ですよね。

見習いたいものです。

 

ではでは。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村