ペパーミントシュリンプ 幼生が着底

3月9日にペパーミントシュリンプの「1/9孵化幼生」が着底しているのを確認しました。孵化から59日経過での着底となりました。

本日、3月18日で68日経過となります。

ペパーミントシュリンプ 孵化から67日経過の様子
ペパーミントシュリンプ 孵化から67日経過の様子
ペパーミントシュリンプ 孵化から67日経過の様子

稚エビとなったのか着底幼生という状況なのかは判断できませんが、約二か月間の管理が報われて安定期に入ることができて一安心というところです。もう少し様子を見てから通常の飼育水槽に移行したいと思います。

 

 

その後3月14日に「1/21孵化幼生」の着底を確認しました。孵化から52日経過での着底となりました。現在、孵化から56日経過しています。

 

 

残る浮遊幼生は「2/16孵化幼生」のみとなりました。

本日で孵化から30日経過となりましたが、過去の育成方法と比較して最も手間がかからずに最も生存数を維持できています。

着底するまで安心はできませんが期待できるのではと思っています。

 

ではでは。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村