キャメルシュリンプ 「6/9孵化幼生」 「6/15孵化幼生」 の経過

6月9日に孵化したキャメルシュリンプの幼生は日齢3日にて全滅を確認しました。

ブログに載せていませんでしが6月15日にもキャメルシュリンプの幼生が孵化して育成していました。

こちらは日齢9日にて全滅を確認しました。

下の写真は日齢5日時点のものです。

キャメルシュリンプ 幼生 日齢5日

キャメルシュリンプ幼生 日齢5日

試行錯誤です。

ではまた。

スカンクシュリンプ 「6/7孵化幼生」 日齢5日にて全滅を確認

6月7日に孵化したスカンクシュリンプの幼生は6月15日の生存確認を最後に見当たらなくなってしまいました。日齢5日でした。

ん〜なかなか上手くいきません。

スカンクシュリンプ幼生の写真を撮っていなかったので傍で育てていたアルテミアの写真を載せていおきます。

アルテミア
アルテミア

ではまた。

キャメルシュリンプ 「6/9孵化幼生」 育成開始 日齢0日

本日6月9日 にキャメルシュリンプの幼生を確認し、回収しました。

キャメルシュリンプ 幼生 日齢0日

100匹単位の数の幼生が孵化したのでしょうけど隔離していない個体からの不意の孵化でしたので30〜50匹程度の幼生しか回収できませんでした。

残りの幼生はスキミングされたかエビ成体の餌となってしまったと思われます。

キャメルシュリンプ幼生の育成は私としてはわからないことが沢山あり成功する可能性は低いと思いますが、とりあえず出来ることをやっていこうと思います。

ではまた。